認知症の予防をする【イキイキ健康ボディへ】

Health Care

成分の一つ

現在は注目されている成分の一つとしてスピルリナがありますが、この成分には多くの栄養素が含まれています。現在は健康補助食品としても登場しており、私達の身体を健康的なものに導いてくれます。

Read More

お茶の一つ

杜仲茶とは、杜仲という植物から作る事の出来るお茶の事を言います。このお茶が飲みにくい場合にはよく冷やしたり、麦茶等とブレンドしたりすると、飲みやすくなる場合があります。

Read More

健康に良いもの

インターネットからはグリーンスムージーを購入することができますが、このスムージーには多くの栄養が含まれているため健康的なものであるといえます。毎日少しずつ摂取することで身体に良い影響を与えることができます。

Read More

病気の改善

家族に迷惑をかけないためにも認知症の予防方法を知っておきましょう。こちらで紹介している方法をコツコツ継続すれば結果が出ます。

効果が期待される食品

認知症に効果のある食べ物の一つが「魚」です。 週に数回魚を食べる高齢者は認知症になりにくいという調査結果があり、毎日魚を食べるとそれ以上に認知症の発症率が下がるというのです。 魚には「DHA」、「EPA」という栄養素が含まれています。DHAは脳細胞を活発にするはたらきがあり、EPAには血液をサラサラにする効果があります。血液がドロドロになっておこる動脈硬化は認知症の原因となりますので、この二つの栄養素が含まれた魚は認知症の予防を期待できるといえます。 このDHAとEPAは青魚の脂に多く含まれています。アジやサバ、サンマを頻繁に食べるように努めましょう。また、マグロやサケなどの赤身の魚も、熱を加えず食べることができるので、栄養素が壊れず、効果的に摂取することができます。 これらの食品を取り入れるなら、認知症を予防する助けになります。

サプリメントを活用する

理想は毎日の食事で魚を食べることですが、ずっと続けるとなると難しいこともあります。特に一人暮らしをされている高齢者にとっては負担となるかもしれません。 それで、最近ではDHAやEPAを簡単に摂取できるよう、様々な企業からサプリメントが発売されています。日頃の食生活で不足しがちな栄養素を補うことができるので、必要に応じて活用するなら認知症の予防につながります。 毎日魚を食べなくては、という強迫観念にとらわれなくても、ビタミンや鉄分のように、上手にサプリメントを利用していきたいものです。 認知症は本人にとっても、家族にとっても非常につらいものです。ですから毎日の食事に少し気を遣うことで今日からでも認知症の予防をするなら、楽しく、健康な毎日を過ごすことができるのです。